2015年02月23日

大阪私学振興大会

 1月28日(水)、13時30分〜15時30分
本年度はNHK大阪ホールにて行われました。宣真高校からは、10名が参加しました。
 大阪私学保護者会連合会の大会決議文には、「私学は決して裕福な家庭のための学校ではありません。保護者の所得に関わらず、自由に学校を選択できるよう、公費支出は公立・私立の区別なく公平であるべきです。知事は大阪府私立高等学校授業料支援補助制度を平成28年度以降も継続する意向を示されました。」とあり、この制度の必要性を訴え、公立と私立の別なき公平な公費支出を求めています。
 この、平成27年大阪私学振興大会では、
  ○公費支出の公私間格差をなくそう
  ○魅力ある私学めざして手をつなごう
を大会スローガンに、大阪の私立学校に通わせる約2700人の保護者が集い、大阪府知事、大会議長に要望書と各校保護者会ごとの団体署名簿が手渡されました。

振興大会1.jpg 振興大会2.jpg
posted by sgh12 at 10:14| 保護者会行事