2009年11月03日

秋季研修会の報告

秋季研修会[兵庫県明石方面]
 平成21年10月27日(火)晴天  参加人数 先生3名 保護者21名
 午前8時10分学校出発

@明石市立天文科学館
 ――時計塔は東経135度日本標準時子午線標識を兼ねています−−
☆プラネタリウム
・ドームの中で空いっぱいの星を見ました。
・小学生の団体と一緒でしたが「わーすごい!」「きれーい!」と子供たちはとても反応が良く感動している様子はほほえましかったです。
 私たちも童心に帰り楽しく過ごしました。
☆展望台、図書、パソコン、展示室
・自由行動
・14F展望室からは世界一長い明石海峡大橋と淡路島の姿が一望できました。

1976.JPG1980.JPG1982.JPG

A昼食
―― 明石焼き・お好み焼き  楽 ――
 タコづくしセット(明石焼き、タコぶつ、タコ飯、タコ天、ワンドリンク)を戴きました。明石名物のタコは歯ごたえがありとてもおいしかったです。
 バスの中でくじ引きをして席を決めました。なので、いろいろな方とお話しながら楽しくお食事をすることができました。ボリューム満点でお腹いっぱいになり大満足でした!

1988.JPG1990.JPG1991.JPG

B魚の棚
―― 魚のまちを代表する商店街のひとつで魚屋を中心に練り製品や塩干物を扱う店が約100店集まってできています。江戸時代の城下町に造られた魚町がルーツで棚坂の上に魚を並べて売る様子から名付けられました。商店街を歩いていると、ピチピチ飛び跳ねる魚や飛び交う掛け声に食欲&買いもの意欲をそそられます。 ――
・試食させていただきました。
・今晩のおかずやおみやげのおまんじゅうなどついついたくさん買いました。タコの携帯ストラップなどかわいいグッズも売っていました。

2044.JPG2047.JPG2048.JPG

C白鶴酒造資料館
―― 古い酒造をそのまま資料館として公開しています。脈々と継承されてきた伝統の酒造りの一部始終にふれ、その酒造りの世界を通して「日本のこころ」を広く深く伝えます ――
・『昔の酒づくり』の工程が展示されていました。
・利き酒ができました。良く冷えていておいしい!
・お酒やお味噌など、またまたおみやげ買いました。

2053.JPG2054.JPG2064.JPG2065.JPG2066.JPG2068.JPG

午後4時30分頃、学校到着  
皆様お疲れ様でした。

○参加感想
・初めての参加でしたが楽しかったです。天文科学館、特にプラネタリウムや魚の棚のお買いものが良かったです。タコとおまんじゅう買いました。
・楽しかったです。昼食おいしかったです。特に魚の棚が楽しかったです。魚を買いました。安かったです。
・初参加にも関わらず先生方や保護者の方々との楽しい研修旅行をさせて頂き、ありがとうございました。機会を設けてくれた娘にも感謝します。(K)
・ご飯もおいしく堪能しました。星の観察や明石での買い物も楽しかったです。白鶴酒造資料館の利き酒もおいしかった。何よりもいろいろな人と親睦ができ嬉しかったです。(GMS)

いかがでしたか?
晴天に恵まれ先生方、保護者の方々と本当に楽しい1日を過ごすことができました。
「保護者の方々といろいろお話できて良かった」と校長先生もおっしゃってくださいました。
保護者同士、親睦を深め新しいお友達をつくることもできました。会長によると「来年も楽しい研修会を計画中」とのことです。
今回、参加されなかった方も来年ぜひ参加されませんか?! 楽しいですよ!!

posted by sgh12 at 08:00| 保護者会行事