2010年10月27日

第2回保護者会オール委員会

平成22年度 10月26日(火)
IMG_0607.JPGIMG_0609.JPGIMG_0612.JPGIMG_0618.JPG

@ 13:30〜14:10 第4回保護者会運営委員会。理事室にて。オール委員会第1部の内容の打ち合わせをしました。

A 14:20〜15:00 オール委員会 第1部 会議室にて。
☆会長挨拶  学級委員・三部会の皆さん、保護者会活動をいつもありがとうございます。

☆校長挨拶  現在冷暖房は、全館共通のため、数箇所の教室を使うだけでも全館の冷暖房をつけなくてはならず、不経済です。年末から春にかけて工事し、来年度から各教室にそれぞれ暖冷房をつけます。それにより、節減できます。  また、11月15日(月)に、創立90周年記念式典が行われます。90周年は式典と記念冊子、記念品のみとし、10年後の100周年は大々的に行うことにしています。

☆保護者会バザー収支報告(会計より)本年度売上金の97,000円

☆バザー売上金を、保護者会会長より生徒会に寄付しました。

☆3部会活動報告
 ○行事研修部より バザーでは、皆様より多くのバザーの商品をご提供いただき、また、多くの方に準備を手伝っていただき、ありがとうございました。
・11月11日(木)三田方面に日帰り研修会があります。宜しくお願いします。
 ○生活指導部より 体育祭・文化祭では、お忙しい先生方に代わり、学校付近の交差点に立ち、交通安全指導を行いました。 また、10月19日、本校で行われた生活指導研修会に参加しました。
 ○広報部より 体育祭・文化祭を取材しました。取材した写真と記事を宣真高校のホームページ内保護者会のページのブログにアップしております。行事に参加された方はもちろん、参加できなかった保護者の方にも、少しでも行事の雰囲気がわかるようにと、頑張って取材しています。ぜひ、ご覧頂き、お子さんとの楽しい会話につなげてください。昨年からの記事もぜひご覧ください。

15時〜16時 講演会 会議室にて 
『子どもたちの目の前にある危険について』
  大阪府警察本部少年課 大阪府少年サポートセンター 松本智樹警部補

・サポートセンターとは
  犯罪に関わった少年のこれからをサポート、街頭補導 講演会などを行う
・30年前の不良は、リーゼント、金髪など分かりやすい。しかし、今、一番深刻なのは、今まで真面目であった女子。無料ゲームサイトが、出会い系サイトとして、風俗につながる。

・対策 家で携帯を持たせるなら、リビングで使う、などのルールを家庭で決める。
子どもの話を良く聞き、否定しないようにする。
・かっこいい親の言うことは、子どもも良く聞くので、かっこいい親になりましょう。

≪感想≫
・親として反省すべき所があり、これからの子どもに対する接しかた等考えていきたいと思いました。ありがとうございました。(学級委員)

・子どもの話をきちんと聴くという事の大切さを、本日改めて認識させていただきました。(学級委員)

・知らないお話ばかりで驚きました。でも、とても勉強になりました。ありがとうございました。(会長)

・無料ゲームサイトが出会い系サイトと同じように、子どもにとって危険につながることを初めて知りました。これからは、そういうサイトへのアクセスはしないように注意しようと思いました。(広報)

・今回の講習会で恐かったのは、無料ゲームサイトから知らない人にメールが送れるという事実を知ったことです。「ゲーム」と言う言葉に安心している自分に反省しました。(広報)

・携帯を持たすとき、家でルールを作る、携帯のマイナス面を教える、危ないものだと伝える、という話も、今形態が欲しいと毎日ねだる中学生の息子にきちんと伝えなければと思いました。(広報)

・子どもの話をきちんと聴く、否定から入らない、子どもを理解する・・・・これから気をつけていかなければと、耳の痛い話でした。(広報)

・今の子どもたちが、ケイタイに依存している理由には、自分を否定しない人とつながっていたいから、と聞き、親として子どもとの向き合い方をあらためて考えさせられました。また、無料サイトから出会い系サイトと同様のサイトへのアクセスができると知り、無料サイトの裏側に潜む危険性や落とし穴にただ驚くばかりです。今一度ケイタイの使い方について、子どもと話し合ってみようと思いました。(広報)

・血液型占いサイト、写真を送ると似顔絵に変えてくれるようなサイトも危険だというお話でした。(教員)
posted by sgh12 at 17:24| 保護者会行事