2010年11月15日

秋季日帰り研修旅行

2010年  秋季日帰り研修旅行
★ 兵庫県 丹波・三田方面

11月11日(金曜日)
参加者 教職員5名・保護者24名・OG2名

9:00 学校北側171号線沿いにて集合

9:10 出発
バスにゆられて遠足気分。約一時間で窯元に到着しました。みごとな紅葉に囲まれ、冷たい空気を予想してバスを降りますと、ポカポカとても良いお天気でした。

10:10 窯元やまの  ≪丹波立杭焼(陶芸体験)≫
まずお手本を見せて頂いて、みんな真剣に注目していました。見事な手さばきにびっくりしました。アッという間に素敵な器ができあがり、次は保護者作品作成タイム。
指先に集中しながらもおしゃべりを楽しみました。

「私、図工の成績悪かったから〜」
「うまくできない〜」
「センスの問題かなぁ」

ある二人の会話
「それ、灰皿ですか?」
「違うよ。肉じゃが入れる器!!」(笑)

お茶碗・どんぶり・マグカップ・・・いろんな大きさや形を楽しみながら完成しました。
3色の素敵な色を各自で選び、もちろん器の底には名前入り。
この世に一つしかない思い出のある作品ができました。
焼きあがり完成まで、ひと月近くかかるそうで、一ヶ月後には学校に届くそうです。

11:35  神戸三田新阪急ホテル  到着
待ちに待った?ランチバイキング。窓から見える風景も緑の空気で食欲倍増。昼食しながらも楽しくおしゃべり・・・デザートまで満喫して、ごちそうさまでした。

13:25  神戸三田プレミアム・アウトレット 到着
ここでは自由行動です。  素敵なお店がズラリと並んでいて、お財布の中身と相談しながら楽しくショッピングしました。
大学受験をひかえている3年生のお母さん達は財布の紐が固かったかもしれませんが、子供に使うお金とは別に、バッグやお洋服を買われた方もいました。

16:40  学校横 到着 解散

★参加者の皆様に、バスの中で感想を書いて頂きました。

●焼き物体験、楽しみでした。思った以上に難しかった。焼き上がりが楽しみです。
●いろんな保護者の方とも親睦がはかれ、とても楽しかった。
●いつもは子供中心に買い物ですが、今日は楽しめました。
●日常から離れた時間はとても有意義なひと時でした。
●知らない保護者の方たちと、もっと知りあえることができればいいなと思いました。
●天候も良く、日ごろの行いが良いのだと思い、感謝します。
●普段、私生活に追われているので、ゆったりとみんなと食事ができ、素晴らしい一日でした。
●日頃なかなか交流が持てない校長先生、教職員の方々、他学年の保護者の方との楽しいひと時が過ごせて嬉しかったです。
●陶芸が楽しかったけど、難しかった。作品に個性が出ていて良かったです。
●個人では多分行かないと思う場所だったので、参加して本当に良かったです。
●もっと食べたかった。
●三田で、バス内から、柿がなっている景色を見て今年初めて秋だなあと感じました。陶芸の窯元のあたりの山の見える風景が秋らしくてきれいでした。
●三田がこんなに開けていて、都会だとは知りませんでした!とても良いところでした。
●お天気に恵まれ、陶芸もランチバイキングもアウトレットも、それぞれ変化に富んでいて楽しい時間が過ごせました。素敵な陶芸作品が出来上がってくるのがとても楽しみです。

広報より
まだまだいろいろな意見もありましたが、内容をまとめて書かせて頂きました。アンケートご協力ありがとうございました。
疲れたというご意見が無かったので、移動時間や行動時間も良かったと思いました。また、来年度、素敵な企画に期待しております。
一日お疲れ様でした。

P1030002.JPGP1030003.JPGP1030004.JPG
IMG_0668.JPGIMG_0669.JPGIMG_0671.JPGP1030006.JPGP1030007.JPGIMG_0673.JPGP1030010.JPGP1030011.JPGP1030019.JPGP1030021.JPGP1030027.JPG
posted by sgh12 at 15:28| 保護者会行事